美容外科の求人に出合い将来の可能性が広がりました

面接をして無事に美容外科に採用される

気持ちの良い1日で気分は落ち着いている状態でしたから、面接の際も緊張せずリラックスしてやり取りできました。
面接担当の先生は若く、美容外科クリニックでは人手が欲しいと何度もいっていました。
特に辞める人が多いわけではなく、患者さんの数が増えたことから、対応にも人材が必要とのことでした。
求人の理由が明確になったところで、今度は自分が何故応募したか、働きたいかを話しています。
応募は、ネットでの評判が良く電話の対応も良かったので、面接を受けたくなったからだと正直に話しました。
働きたい方の理由については、前々から憧れていて美容外科で役立てたり貢献したい、そういう思いを伝えました。

□美容外科の求人について□
美容外科は医療保険内では無いため、求められる技術やサービスの質が病院の看護師とは変わります。
しかし、夜勤はほとんどなく、身体への負荷は低く、年収も高めなので、ライフワークバランスの良い求人と言えます。

— 給料・年収UP相談@新卒看護師(1年目・2年目・3年目)の転職相談員 (@kangoshiosusume) 2019年9月18日
業界で経験こそありませんでしたが、他の医療や接客業の経験を持っていたので、それをアピールして面接を終えています。
採用の期待感は半々だったものの、早く電話が掛かってきて採用が伝えられました。
自分は嬉しくなってしまい、周りを気にせず思わずその場で喜んでしまいました。
初めての求人で採用ですから、嬉しくないわけがありませんし、むしろ直ぐにでもクリニックに出向いて気持ちを表したかったほどです。
勿論、その時は別の仕事をしていたので、一区切りつけて美容外科クリニックで働き始める必要がありました。

美容外科に興味があり求人を探して応募することに面接をして無事に美容外科に採用される働き始めて新たな目標もでき周りの人には感謝している

| 美容採用求人サイト